スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PIECE

半人前と同時に発表しました『PIECE』なんですが、有難い事に沢山の人達の手に渡っております。

本当にありがとうございます。


歌詞の世界観や意味など、意味の捉え方は人それぞれなので

どれが正解かなんて物はないので自分なりの正解を皆さんが決めて下さい 笑

このライナーノーツは答えの一つくらいに受け取ってもらえると嬉しいです。




1.SE

これは言わずもがな、ライブ想定しながら作りました。

この曲にボーカルというものが存在するなら、それはライブに来てくれる皆だと思ってます。



2.outrage

これライブでやるとカッコイイって言って頂ける事が多かったんですが

歌詞の言葉もだいぶ選んで書いた「自分自身へのdisソング」です。

まだまだ甘ちゃんな自分へ言葉の暴力を浴びせるって言う 笑

個人的にはだらだらしちゃってる時にコレを聞いてもらって

『うっはwwwdisられてるwww頑張るwwww』ってなってくれると超嬉しいです 笑



3.疾走ジャンボリー

爽やか青春ポップスを意識した曲ですが、ずばりこれ16歳くらいの時に書いた曲を

引っ張り出してきたって言うwwww

今の自分にはこんなくっさい歌詞絶対かけませんし、でも全体的な雰囲気はずっと好きで

いつかCDとか出せるならこれは入れよう!って決め込んでた曲です。

ただの片思い曲ですが、よーく読むと色々見えてくるんですこれが。ふひひ。



4.(`●w●´)

すまんかった 笑



5.tripless

僕が勝手に作った造語なんですが、正式名称は「トリプレス」って読みます

声色が異なる3種類の声(triple)ですが実は3人じゃない(less)んですよって言う意味のタイトルです。

昔ずっと思ってた「力さえあれば一人で何でもやっていけるんだ」って言うアホな気持ちを

まんま形にした曲です。

いくら力が強くても病気になれば弱るし、いくら鍛えても拳銃で撃たれればあっさり死ぬ。

そんなもんなんです。



6.カラフル

歌い手になる前の自分自身のお話。

ライブではよく叫んだりワーキャーやってますが、これ読むとそんな気配が微塵も感じられない 笑



7.Piece

このアルバムの表題曲ですね。

数年前に死んだじいちゃんの歌です

基本じいちゃんとケンカしかしてなかったですが、あの人の死に行く様を見てキレやすかった感情が収まったんですね

その時初めてあの人の孫でよかった、ああ大好きだったんだなって思えました。

triplessにも通ずる所がありますが、人はどれだけ強くても死ぬ時は死ぬ。それを目の当たりにした時

ずっと一緒にいたのに何も残してやれなかったじいちゃんのためにせめてヘタくそな

最初で最後のプレゼントを作ろうって思ったのが全てのキッカケです。

この曲がなかったらこのアルバムは出来てないです。

歌詞は本当に苦労しました。歌詞のせいで1年遅れたっつってもいいくらい 苦笑

余談ですがこの曲、形にしてからと言うものの思い入れが強すぎて聴けてません。

それくらい大事な曲。



8.garden

歌詞読んでもらえればわかるとおりパーティソングみたいなもんです。

これもライブ用に作りました。

ライブ行けばその時抱えてるもの、負の部分があったりするとどうしても素直に楽しめないので

こっちはそういうのも全部ひっくるめて前向きにするくらいの気持ちで一緒に暴れに来てるんだよ?って言う

関西出身も~のくだりは、自分が関西の人間だから関西にしてるだけで特に意味はありません 笑



9.YOU&I

一年ほったらかしにしてすいませんでした曲。

鈴木家(てんを応援してくれてる人達の総称)のための曲で、それ以上でもそれ以下でもない。

こんな声で誰かが元気になるなら押し付けてやるから遠慮なくかかってこいや。

これが言いたいがための曲です。笑

いつかライブで皆で一緒に歌いたい曲1位。一番最後に作っといて 笑
スポンサーサイト
プロフィール

てん

Author:てん
「天」と言います。

■マイリスト■


■コミュニティ■

最新記事
twitter

リンク
何か御用の際はこちらまで☆
nanashix@live.jp

カウンター

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。