スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです

めっきりこっちで書く事も減りましたね。
twitterは1月のフォープラワンマン以降、全く閲覧してないのでこっちに書きます。


0321やフォープラの公式アカウントからアナウンスがあった通り今年のフォープラのワンマン後
病気になりました。

正確には数年前から発症していた可能性があって。
そしてそれとは別に新たな病気も併発しているのが最近わかった と言う現状です。

完治するかわからないものだし
特に後にわかった方に関しては一生ものの付き合いになるとの事で、受け入れてしっかり向き合おうと思ってます。

またこの事でフォープラワンマン以降のライブや0321の企画ライブへの不参加になりメンバーや出演者の方々、そして何より楽しみにしてくださってたお客様達に大変ご心配ご迷惑をおかけした事を深くお詫び申し上げます。

ただ、現状の詳細に関してこの日の出演者及び友人にすら内容は一切話していない事なので個人間での勝手な憶測、仲間内や友人にtwitterやメールなどにて質問などしないよう何卒宜しくお願いします。

家族以外は何も知りません。
故に相手からしたらただの迷惑行為となります。
ご協力お願いします。

今後に関してですがまだ何も考えてません。今は歌う事とか音楽がどうとか
正直考える余裕がないと言うのが本音で。

待ってます的なメールも来てたけど、必ず復活しますとも言えないので。
今は気持ちだけ受け取らせて下さい。

また公開しているこのブログ、メールアドレスに関してですが、もう使いません。
なのでこの日記が最後です。

書かなきゃと思ってた事だけ打ってたら文章滅茶苦茶ですが。
色々ご理解頂けると嬉しいです。
スポンサーサイト

らいなーのーつ的な何か

お久しぶりですー、てんです。


最近はめっきりFORCE PRIME(通称ふぉぷらちゃん)の活動にいそしんでおります。
そんな訳でしばらく東名阪のライブに集中していたので、忘れられがちなのですが、、、

FORCE PRIME 2nd single「ジャンクゲイザー」絶賛発売中!!



これが言いたかったんですねえ。。宣伝ごめんなさいねえ。。。



で、今回のこのCD収録曲なんですが全曲私が作詞と作曲を担当してます。(アレンジは皆で試行錯誤して作りました)
なのでその権限をフル活用して、この錆びたブログにライナーノーツでも書こうと思いまして。
よかったら見てやってください。




1.荒くれジャンキーの憂鬱

このCDの一発目を飾るこの曲。
超絶アッパーソングです。BPM210。早いです。
おかげさまでこの楽曲とても好評なのです。本当にありがたい。

ふぉぷらちゃんを結成してから暫く、僕達は月に1度必ず楽曲を皆で提出しあってたんですね。
当時お世話になっていた方からお題をもらっていたんですけれど。
いつだったかな、その方から
「君達が思うFORCE PRIMEのテーマソングを作りなさい」と言うお題を頂きまして。

当時は自分の中で何事も上手くいかない時期で、自分の描くふぉぷらちゃんとは何ぞや。と言う
そのお題と向き合って出来たのがこの曲です。
このバンドをずっと続けていきたい気持ちから、たとえば
何かの危機に直面した時。メンバー間での喧嘩なんかでバンドが壊れそうな時は
こいつを聴いて一念発起出来れば。と、考えて作りました。

歌詞もふれくされてないで前向けよこんにゃろ!!てな具合に聴いてくれる人に前向いてりゃ何かあるよって言う事を
伝えれたらいいなーと思って書きました。歌詞を書いてた時もいろいろあったので、、、
正直、自分の応援歌みたいなものでもあります。皆の応援歌にもなーれ。笑



2.じごパラ!

この曲は、ふぉぷらちゃんのライブでは定番のダンシングソウルフルポップ(笑)ですね。
歌詞はね。深く考えたら負けな歌詞になってます。
つまり考えずに音聴いてむやみやたらにノってくれ。それ以上は何も言わない!!てな奴です。
ライブ終演後によく「じごパラ音源化はよ!!」って声を受けてのまさかの収録でした。
まあ、覚えてもらった方がいろいろやりやすい曲ではあるんですけどね。笑



3.螺旋

この音源唯一のバラード。螺旋です。

実はこれ、ふぉぷらちゃん結成して割と最初の方からあった楽曲でして。
ただ日の目を見ないまま今までストックとしておいてました。

この楽曲は本当に特殊で。歌詞に手間取って
1週間近く悩み続けました。どうやって書けばいいだろう、何を書こう。
そんな時、偶然実話で結婚されて9ヶ月でお亡くなりになったお嫁さんの話を聞いたんですね。
自分には大事な人がたくさんいます。でも生涯添い遂げる人と言うのはこの広い世の中で恐らく一人です。
その一人がいなくなってしまう事の寂しさや悲しさをどう伝えればいいのか凄く悩んで現在の歌詞になりました。
未だにあの歌詞で正解だったのか。それは今でもわかりません。
いつかこんな自分が結婚して誰かと一緒になった時に何を一番願うのか。

笑ってて欲しいなって。

もちろん泣かせる時もある、怒られる日もあるでしょう。でもそれでも
大好きな人には笑っていてもらいたいもので。
「幸せな9ヶ月でした」と言う歌詞があるんですが、それは実際に奥さんが亡くなる直前に言われた言葉だそうです。
その言葉を使う事の重みや楽曲の難しさはとてつもなくて、一昨日新宿でのライブで初めて人前で披露したんですが
あまりの重圧に崩れてしまいました。こんなのはバンド活動やってて初めての出来事で頭が真っ白になりました。

それくらい気持ちの入った曲です。自分の大事な恋人がいらっしゃる方は
喧嘩しても、泣かせてしまっても。隣にいる事の意味をかみ締めながら大切にしてくださいね。
いなくなってからでは遅いので。。。



4.スクラップ

ふぉぷらちゃんの定番ソングと言っても過言ではないこの曲。
結成当初からずっとやってる鉄板ソングでございます。

昔何かの番組で見たんですがスクラップ工場みたいな場所で生きてる少年がいて、手が折れてるんだけど
それをどうにか廃材で固定してる姿をテレビで拝見して凄い衝撃を受けたんですね。
で、この少年は何を考えてるんだろうなあ。親とか恨んでるのかなとか。
いろいろ思って自分なりの解釈で書いたのがスクラップの歌詞なんですけど。

でも実は、この楽曲の収録には正直乗り気じゃありませんでした。
って言うのも、この曲自体バンドのために作られた曲ではないからです。
僕はソロで活動しはじめて初めて作った曲がこの「スクラップ」で。
バンドではずっとやってるし、違和感こそないんだけれど果たしていいのかなって。
ただ、ずっとやっていてこの曲に頼ってる気もしていた部分があったので、そろそろこの曲に頼らなくても
今の自分達ならもっといいもん出せるよねって言うメンバーとのやりとりがあって、収録を決めました。

ちなみにこの曲、ソロの時も含めてライブでは今までSHIN君しかドラムを叩いた事がないので二人にとっても思い入れのある曲なんです。
この曲があったから僕がふぉぷらちゃんのボーカルでいれるし、SHIN君と一緒にバンドがやれてるんだと思ってます。
大事にしたい一曲です。これからも歌い続けていくと思うので皆さん全力でぶつかってきてくださいね。




てな感じでいかがでしょうか皆さん。
じごパラ少な!!!!って思ったでしょう皆さん。笑
でも総じて言いたい事は、色々な視点から前を向け貴様ら!!!って事なんだなと
並べてみて思った次第です。これは本当に偶然。




以上、らいなーのーつ的な何かでした!ちゃんちゃん。

てん

お知らせ。

お久しぶりでございます。ニワトリですヽ(  ≡  ё  ≡  )ノ



ようやく落ち着いたので、お知らせなんぞを!



1.大晦日にビッグサイトにて行われる冬コミに参加します。

今回頒布する音源は『QUEST』と『vivitenE.P.』というアルバムです
2作品とも素敵な音源になってるので、当日来られる方は楽しみにしててね!(*´▽`*)




2.歌い手の『amu』くんこと、あむたんとユニットとしてティームエンタテイメイントさんからCDが出ます。

アーティスト名もずばり『amuTen』。
びっくりするくらいひねっていない!(笑)

で、アルバムなんですがタイトルは『W.H.Y.』と言うタイトルです。
最後のピリオドあったっけなかったっけ。。。なかったら教えて下さい 笑


こちらに関しては何と、PVがあります!初PVいえーい!!
僕とあむたんの2人でメインボーカルをやらせてもらって

ギターにダルビッシュPさん

ベースにkei nakamuraさん

ドラムに『アカシアオルケストラ』から北川さんと言う豪華ラインナップ!


出演者一同、カッコイイPVになる事を確信してるので完成が楽しみです。



3.FORCE PRIME主催イベント『FORPRA QUEST』開催決定!

来年の2/11に僕が所属するバンド『FORCE PRIME』の主催イベントが決定しました。
なんつーか、これまでの集大成を見せるつもりで皆を楽しませたいと思ってますヽ(  ≡  ё  ≡  )ノ
このバンドを通じて自分達を知ってくれた人。歌ってみたから自分を知ってくれた人。

関係なく一緒に楽しんでくれると嬉しいっす。
それと同時にFORCE PRIMEになって始めてのCDもリリースします。
ライブでやってる曲も収録されるので、これを機に覚えていつでもライブに遊びに来てね!!


と、まあ慣れない宣伝をしてみました。笑



そういやツイートで歌い手5周年おめでとうって言うリプライを頂きました。
何ていうか、自由気ままにうpを続けてきてこんなに沢山の人に支えられてんだなあと実感しました。
ランキングとかも、うpすれば確かに多少は気になるけど聴いてもらってよかったよと
言ってもらえる事のが大事なのでそういう動画を変わらずに作っていける様に活動できればいいなー!

と考えながら6年目に突入です。
何でしょう、今まで通りマイペース自由気ままにやっていく予定なので
宜しくお願いしまーすヽ(  ≡  ё  ≡  )ノ


てん

ふぉーぷら

Teas Of Today TOUR2012 in shibuya O-EAST

無事に終わりました。EASTでのTOT。

反省点はいっぱいあるけど、自分の中では多分TOTの中で一番楽しくやれた気がします。



まずはねこさむ本当にお疲れ様。

ステージ脇でしろくろたんと「自分の身内が頑張ってる姿ってグッとくる」って言う話をしてて

その通りだなーって思いました。最高にかっこよかった。本当に。


まーでも、さすがにステージ上では泣かなかったけどな。笑



遡るとTOTって発足の時はポジティブなスタートじゃなかったんですよ。(ちょっと意味合いは違うんですが)

色々あった時期で、結構しんどい思いとかしてた時にレーベルを始めようと思うって話があって。


自分も一人で動こうと思ってた時だったし、ねこさむ大好きだからじゃー一緒に何かライブとか

ツアーまわりたいねーなんてところから始まって。


そこから縁があって隈しゃやれもんさんなちゅきさんと天バンドを組む事になって。

VOL.1は正直、オリジナルとは言え自分の中ではまだニコニコ系イベントの延長線上みたいな感覚でした。

でもそれを変えないとって事でオリジナル曲って事を意識しながらガムシャラだった気がします。


いつからかTOTに沢山の人達が関わる様になって、今の形に変わろうとしてた時

自分の中にちょっとしたズレが出てきて凄い戸惑ったんですね。

「何か激しいだけのライブになってるやん」って。


凄い落ち込んだ時期とかぶったのもあって相乗効果で悪く考えちゃっただけなんですけど。

その辺りからわざとTOTって言う媒体を避けてた時期がありました。


加えてよくネタにしますが自分は本当に極度の人見知りなので

そこも重なって当時はホームグラウンドなんだけどホームじゃない感じをずっと抱えながらライブに出ていて。

そういうのがあまりにキツくて隈しゃに1回だけ弱音を吐いた記憶があります。TOT抜けようか悩んでるって。

その時は『とりあえず今はそういう風に考えてるって意識でだけいるね』とだけ言ってくれて。


今思うとそこで「てんちゃんの自由にしな」とか言われてたら今いてないかもしれないですね。


え?何でそんな事になってんの?って思う事も多々あったしそれが今も全くないかと言われると嘘になるけど

それの良し悪しを決めるのは社長であるねこさむだから

自分がどうこう言うのも何か違うよなあと。彼が決めたならそれは受け入れようって。

もちろんその当時はこれっぽっちも納得してなかったけどねwwww


そんな葛藤と言うのもおこがましい変な考えがずーっとまとわりついて、こないだ関空でのイベントに参加した時

ふと吹っ切れてあほな事を沢山やったんですよ久々に好き勝手に。それがもうすげー楽しくて。

湯毛さんとももクロトークをしながら怪盗少女をねこさむに聴かせた所見事に無反応でwww

その姿を見て変な意味じゃなく、自分よりねこさむが凄い浮いて見えたんですね。


それと同時に「場所によってはねこさむも浮いて見える事あるんやな・・・・って事はもしかしたらTOTにいづらく感じるのって自分で勝手に決め付けてるだけなんかも」

って(本当に失礼やwwwねこさむごめんwww)

そこでEASTの時は一回TOTででも好き勝手やってみようって決めました。



馴染めないんじゃなくて馴染もうとしてなかったんかなーと。

後はいつからか「激しい音楽がなきゃTOTじゃない」って言う

アホな固定概念を無意識に自身に植え付けてたのかもしれない。


でもそれは自分のやりたい事と違っていて。もちろんそういう曲は好きだけど

自分はJ-POPってジャンルが好きだからそこに腰を据えたいと言う気持ちはTOT発足当時から

ねこさむには伝えてました。


なので自分はJ-POPってジャンルでTOTの人間としてパフォーマンスしたいなと。

フォープラの皆は演奏力はもちろんですが、バカやる事に関しては本当に楽しんでやるメンバーです。

だから+して浮いてナンボの事をしたいって考えました。目立つし。笑


色んなジャンルがあって、参加する以上はそれぞれのバンドを楽しんでくれるイベントになったらいいなって

ここ2年なんとなーく意識しながら過ごしてきて。

先日のEASTのライブを全部は見れなかったけど、各バンドさん2曲は最低見ながら


それが叶いつつある理想のライブやなーって思った時、ねこさむがぶれてなかったのが実感出来たと言うか

これとんでもないイベントなんじゃないかって言う気持ちになったのはハッキリ覚えてます。


何故ならステージから見た皆の顔がほんといい顔してるんですよ。

まあ、、、マナーとか細かい事言い出したらキリはないけどさ。


何が言いたいのか上手くまとまらないけど、自分が次のステップに進むためには当時の気持ちみたいなものを

どっかに吐き出したい、捨てたいなあって思ったのでここに書きました。

EASTって言う大きい舞台でまずは一区切りとして整理がついたので。


自分は自分らしい音楽を変わらずにやり続けてやろうと思います。

激しいの好きなTOTクラスタの皆ごめんね、うちは激しいのもやる時はやるけど

好き勝手に悪ガキらしく気ままにやりたい事をやらせてください。


こんなの書いて読み直すと考えすぎやろwwwwと思ってしまってアレだけど

これを書こうってそう思わせてくれたのは紛れもなく当日来てくれた人達の

あの凄いいい笑顔やしTOTって言う「無差別音楽家集団」が自分を成長させてくれたんだと思ってます。


本当に。本当にありがとうございました。

また似た様な考えを持つ時も来るかもしれんけど、その時はその時また話すって事で 笑


んじゃ、近いうちTOTで会おうなーヽ(  ≡  ё  ≡  )ノ




Tears Of Today 所属アーティスト 天(てん)
プロフィール

てん

Author:てん
「天」と言います。

■マイリスト■


■コミュニティ■

最新記事
twitter

リンク
何か御用の際はこちらまで☆
nanashix@live.jp

カウンター

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。